バイオマス関連商品

Joule-Rバイオマスバーナー(独自の燃焼技術)

弊社独自の旋回式ガス化燃焼方式(特許取得)により、高効率な燃焼が実現。燃焼補助燃料は必要とせず、木質系ペレット、チップ、バーク(木皮)、竹、RPF、有機汚泥、廃菌床、畜糞、コーヒー・茶滓、廃プラスチック等燃焼可能。(※水分調整は必要となります。)


ガス化燃焼方式の特徴・優位点

  • 燃焼室内の昇温/降温速度が早く、ダイオキシン発生を抑制できる

  • 微量空気でガス化させる方式なので、排ガスの量が少ない    

  • 燃焼装置が火格子方式では無いので、燃焼物が溶け落ちない       

  • クリンカーが発生し難い                   

  • 紛体でも燃焼できる                     

Rd7f2b1791caa9f15a5f8942ef0f4ea76.jpg

木質系

​Woody

OIP.jpg

​​

​Bamboo

R0b8b3eeea92d95b33677256fb1e2d6c6.jpg

RPF

Refuse Paper & Plastic Fuel

4-2-scaled.jpg

​​有機汚泥

Organic sludge

燃料形状は、ペレット・チップ・ピンチップすべてに対応可能です。バーク(木皮)専焼も可能です。建築廃材、剪定枝等も利用できます。

チップ・ピンチップ等燃焼可能です。

​​含まれる原料により燃焼の調整が必要となります。

​乾燥させた有機汚泥が熱利用可能です。

organic_komenuka.jpg

廃菌床

Waste fungus bed

OIP%20(1)_edited.jpg

畜糞

Livestock Dung

img01.jpg

コーヒー滓

Coffee Slag

R9e67d203967b7f1eb944e8949f96ff8a.jpg

廃プラスチック

Waste Plastic

​​破砕・乾燥させた廃菌床が熱利用可能です。

​​乾燥させた牛糞・豚糞・鶏糞が熱利用可能です。

​​乾燥させたコーヒー・茶滓の熱利用が可能です。

​サーマルリサイクルで熱源利用が可能です。廃プラスチックを燃焼させることによって発電や温水利用等に活用できます。

 

設置事例

DJI_0127.JPG

温風乾燥設備

燃料:建築廃材​

MIS-1000型バーナー利用

蒸気ボイラー設備
燃料:建築廃材

Joule-S500型バーナー利用

Untitled.jpg
Untitled.jpg

​​コンテナ型温水ボイラー設備

燃料:竹チップ

Joule-R300型バーナー利用